税務会計の出版社

NEWS

12/6/13
書籍「社労士が見つけた!(本当は怖い)採用・労働契約の失敗事例55」6/13発売しました。
12/3/28
書籍「社労士が見つけた(本当は怖い)解雇・退職・休職実務の失敗事例55」3/28発売しました。
11/12/21
書籍「税理士が見つけた!(本当は怖い)事業承継の失敗事例33」12/21発売しました。
11/11/2
書籍「税理士が見つけた!(本当は怖い)飲食業経理の失敗事例55」11/2発売しました。
11/5/11
書籍「公認会計士が見つけた!(本当は怖い)グループ法人税務の失敗事例55」発売しました。

TOHO税務会計メルマガ

cover    
   
江戸の物売   江戸の物売
   
contents お買い求めはコチラ

物売の分類

服飾品売

 以上列挙した物うりの種類を観察すれば、まさに生活必需品の百貨を網雄したものであるというも過言ではない。当時にあっては現在のように生活必需品の万端を販売する便利な百貨店などというものはなく、したがってそれ等は必ず物売より供給されるのであった。かつ当時のサラリーマンたる多数の武家は気位が高く、その妻女のごときには決して買物などに町に行かしめなかった。町人の富裕の徒もまた然りであった。かくて需要者たる顧客に便利な供給者たる物売が町から町へと出向いたのも当然とせねばならない。しかしこのことは越後屋(現花の三越の前身)の繁昌の跡を究明すれば歴然たるものがあるのである。それについて若干述べる必要がある。
 越後屋八郎右衛門が江戸に開店したことに関して「越後屋より三越」(豊泉益三著、昭和十一年刊)によれば
  延宝元年(一六七三)八月江戸本町一丁目に呉服店を開く、店名前は越後屋八郎右衛門、店前現銀売を始め、呉服物販売に新生面を開く、当時の呉服屋は見世物商ひにて掛売なりき。
とある。また同書には
  武家は俸禄米によって生計を立てゝいたので、臨時の収入などは皆無だつたのであります。されば支払も年一回か二回に限られ、すべて掛売の形式をとつたのであります。これを見世物商と申してゐました。呉服商への支払も無論、盆か暮かに限つてゐたものであります。しかも商品はすべて先方に持参して供覧し、手代が一切その商品を取扱ふため手数の煩雑と、更に売価の不正確とは畢竟商品の高価となつたのであります。更に代金回収の困難、その間資本利子の損失を計算に入れたならば、商品の高価も又敢し方もなかつたのであります。(中略)すべて四囲の情勢から新しい便利な呉服店の創業が望まれてゐました。江戸の大衆はそれを渇望してゐました。しかし誰一人因習を破って見世物商を棄てゝ、新しく前売商ひをしやうとするものはなかつたのであります。
   これを克く敢て為したのは三井越後屋の御開祖三井八郎右衛門高利様であつたのであります。
とある。つまり越後屋は従来呉服店の慣行としていた見世物を断然廃して、前売商を始めた。つまり顧客に店に来て貰って、そこで販売したのである。つまり掛売をやめて来店の顧客に対し一切現金販売を敢行したのである。現金販売ならば掛倒れや代金回収の困難がない、従ってそれらよりの損失を考慮に入れて、それだけ廉価に販売したのである。即ちこれは「我衣」(曳尾庵南竹著、文政八年刊)にいう現金安売であり、また「柳庵雑筆」(栗原信三具著、嘉永年間板)にいう「世産を治むる術に妙を得しなるべし」の所以である。当時本町は呉服店が軒を列べていたが、就中越後屋だけが大繁昌した。本町呉服店は大に狼狽し、「我衣」のいう「呉服屋本町にて仲間はづれのもの」となり、また「守貞漫稿」(喜田川守貞序、慶応三年刊)にいう「本町買に入ることを得ず」となったのである。
 かくて天和二年(一六八三)類焼し、それを契機として、本町の呉服店街を離れ、翌三年に駿河町に移転開業し、それと同時に「現銀懸値なし」正札販売の新政策を採った。しかしそれがまた大好評を博し、越後屋は俄然大繁昌をきわめ一日十両の売上をなしたのである。
 しかしここに検討すべきは、見世物売と前売商いのことである。いうなれは見世物売ならは顧客は、自分の家にいて商品を購買することができる。呉服物の如き比較的高価のものであるから、その間種々金利等の問題が起こるが、物うりの持ってくるものは、一切が現金支払であるので、そこには問題が起こってくることがない。かくの如くして、物売り商は販売上の慣いとしての見世物売の顧客の家まで商品を持参する方法、しかもその代金支払の方法は前売商いの現金支払、即ち。両者の長所のみを合せ持っていた。「物売り」が以上の如く、個々に百貨
・・・

仕事の失敗DB 仕事の失敗DB
古典語典古典語典
シニアビジネスは男がつくるシニアビジネスは男がつくる
「公認会計士・税理士」は資格をとってからが勝負!「公認会計士・税理士」は資格をとってからが勝負!
税理士、そしてコンサルタントとしての生き方税理士、そしてコンサルタントとしての生き方
江戸歌舞伎と広告江戸歌舞伎と広告
久里浜『アルコール病棟』より臨床三〇年の知恵久里浜『アルコール病棟』より臨床三〇年の知恵
大ノーベル傳大ノーベル傳
税務調査に強い税理士ご紹介税務調査に強い税理士ご紹介
TOHO医療に強い税理士紹介センターTOHO医療に強い税理士紹介センター
東峰書房ショッピングサイト東峰書房ショッピングサイト
同族会社のための税務調査同族会社のための税務調査
西洋古典語典西洋古典語典
東京の季節東京の季節
ヨーロッパの旅ヨーロッパの旅
アルコール依存症はクリニックで回復する高田馬場クリニックの実践アルコール依存症はクリニックで回復する高田馬場クリニックの実践
かしこい医療経営のための税務調査対策Q&Aかしこい医療経営のための税務調査対策Q&A
よくわかる医院の開業と経営Q&Aよくわかる医院の開業と経営Q&A
クリニックの新規開業を成功させるプロセスとポイントクリニックの新規開業を成功させるプロセスとポイント
IFRSが世界基準になる理由IFRSが世界基準になる理由
2011年中小企業の税務・会計を展望する~IFRSはどこまで中小企業に関わるか~2011年中小企業の税務・会計を展望する~IFRSはどこまで中小企業に関わるか~
現代風俗帳現代風俗帳
私のアルコール依存症の記ある医師の告白私のアルコール依存症の記ある医師の告白
同族会社のための生命保険同族会社のための生命保険
「税金経営」の時代「税金経営」の時代
江戸の物売江戸の物売
江戸の看板江戸の看板
信州の石仏信州の石仏
山麓雑記山麓雑記
TOHO税務会計メルマガのご案内TOHO税務会計メルマガのご案内
女性とアルコール依存症体験談にみる症状と回復女性とアルコール依存症体験談にみる症状と回復
版画の歴史版画の歴史
「断酒生活」のすすめあなたも酒がやめられる《ドキュメンタリー》「断酒生活」のすすめあなたも酒がやめられる《ドキュメンタリー》
金融マン必携!相続税実践アドバイス金融マン必携!相続税実践アドバイス
描きかけの油絵描きかけの油絵
いま、日本にある危機いま、日本にある危機
「キリストの聖遺物」の謎―どこに消え、誰が秘匿しているのか?「キリストの聖遺物」の謎―どこに消え、誰が秘匿しているのか?
長生きの国を行く長生きの国を行く
阿蘭陀まんざい阿蘭陀まんざい
経営ノート経営ノート
中堅中小企業のための「日本版SOX法」活用術中堅中小企業のための「日本版SOX法」活用術
グループ法人税務の失敗事例55グループ法人税務の失敗事例55
バンクーバー朝日バンクーバー朝日